青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > 店長ブログ
株式会社北奥設備 店長ブログ
北奥設備 しあわせ工房店長 北向 秀幸
リフォームしあわせ工房 店長北向秀幸

お客様の立場に立って考える事。簡単な様で難しいです。お家のお困りごとを理解して、最後の最後まで考え抜き、手をつくす。この人と出会えて良かったと感じて頂き、一生のお付き合いができるよう心掛けています。

TOTOリモデルクラブ全国交流会

写真 2015-02-13 14 23 18

昨日は京都において、TOTOリモデルクラブ店会 全国交流会が開催されました。
リモデルクラブ店会というのは、トイレのTOTOが20年前にスタートさせたリフォームのお店のネットワークです。

写真 2015-02-13 15 16 27

リモデルクラブは加入にあたって経営状況や会社の姿勢も含めてTOTOに申請をします。
TOTOの名前を使っているわけですから、リフォームのプロという意識を持って活動しています。

それぞれの地域ごとに、リモデルクラブ店が一緒になって活動をしようという事になり、
店会というものが組織されています。
私は6年前から八戸店会の会長をさせていただいています。
昨日は全国の会長たちといろいろと交流を深めることが出来ました。

中には、すごいなぁと思わされる発表もあり、良い刺激になりました。

心を込めて仕事をすること

おはようございます。
私がよく見ているテレビで、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組があるのですが、2月2日の包装は素晴らしくかった。「清掃のプロ」スペシャルでした。

羽田空港の清掃員の女性と、高所作業の窓ふきの男性を取り上げていたのですが。
その女性の言葉

使う人のことを考え抜き、手を尽くす新津は、「やさしい心で、清掃する」という信念を持っている。
「心を込めないと、きれいにできない。“どこまでできるか”常に考えることが、やさしさです」

という言葉に痺れました。
羽田空港は、世界一清潔な空港に2年連続で選ばれています。この事を支えているのは、この女性のような目に見えない仕事をしていphoto02る方々たち。私達は、何気なく使っている場所も、実は清掃のスタッフがこころをこめて綺麗にした場所なのです。
優しさひとつで仕事は変わるのですね。
私達も何気なくしている仕事を、優しさで行ったら、きっと喜ばれる仕事になります。

そして、もう一人登場した窓ふき職人の羽生田氏

高所の窓を拭く作業の言葉は「仕事を怖がれ」
高所作業は危険な仕事ですが、長年仕事をして気がついたのは、
「仕事を怖がる初心者は決して失敗をしない」「初心者は仕事が遅くても仕上がりがいい」
事に気が付いたそうです。

photo04

「初心者のように仕事を怖がる」事が安全で丁寧な仕事につながるということ教えてもらいました。
この番組で、こういった目に見えないけど大事な仕事、清潔を支えている仕事があってこそ、観光立国は成り立つのだと思えました。

私達リフォームの仕事もきっと考え方の根っこは同じです。

北向秀幸

しあわせ工房 店長 2級建築士

*************************

http://hokuou-setubi.com青森県八戸市 リフォームならしあわせ工房へ

 

 

YKK MADOショップサクセス2014

マドショップ全国大会

先週、窓で知られるYKKAP株式会社様のマドショップの全国交流会「マドショップSUCCESS2014」が東京で開催され、に出席してまいりました。
YKK様では、窓ショップという窓の専門店の全国展開をされ始めています。当社も窓はとても大事なリフォーム要素だと考え、マドショップパートナーになっております。
最後に全体で記念撮影

最後に全体で記念撮影

マドショップは全国で450店舗ありますが、各エリアから選ばれた10店の方々が普段の仕事ぶりやこれからの希望など10分間のプレゼンで発表されていました。
ご夫婦で発表された東京のお店様

ご夫婦で発表された東京のお店様

ご夫婦でお店を経営されている小規模店もあれば、社員50名以上の大所帯まで、様々発表がありましたが、やはり胸を打つ発表は、お客様に喜んでいただけたエピソードですね。
窓を変えることで断熱性や防音性が大きく向上して、喜ぶご家族のお話や、
また、YKKは玄関扉など作っていますが、玄関扉を交換することで、お年寄りにやさしい開けやすい扉になった、しかも鍵のかけ忘れが亡くなったというエピソードなど、やはりリフォームの仕事はお客様に寄り添うことなんだと思うエピソードでした。
当社も地域密着で提案力をあげようと思いました。

ベターリビング様来店の続き

先日のベターリビング様の調査の後、下記のようなお礼を頂きました。

********************

○○様のお宅及び御社にて、長時間に亘っていろいろとお話を伺い、

大変お手数とご迷惑をおかけしましたが、

リフォームによって実現された快適な居住環境の中で

お客様が大変満足して生活されている様子がわかるとともに、

御社が、お客様との信頼関係を築いて、暮らしやすい住宅づくりに

ご尽力されている様子がとてもよくわかり、

大変参考になる現地調査となりました。

********************

今後この方は、全国の数社を引き続き調査でまわられるそうです。

お名前を聞いたところ、どれもリフォーム業界では大規模でまっすぐな姿勢で素晴らしいリフォームをされている会社ばかりです。

弊社のような小規模店をまず見ていただいた順番になったようで、ちょっとたすかりました。

ちなみにこの案件は、昨年のTOTOリモデルスマイルコンテストで全国最優秀賞を頂いた案件でした。

断熱だけではなく、バリアフリーに配慮した案件です。

ますます頑張らねばと思います。

今年のリフォームのお問い合わせ、打合せも入ってきております。

また、新しいお話ももちろんお待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

 

TOTOリモデルスマイルコンテスト2013年度全国最優秀量

TOTOリモデルスマイルコンテスト2013年度全国最優秀量

暖かく快適なリフォームの実現例

明けましておめでとうございます。 昨年末はかなり忙しく、ブログもほとんど書かないでおりました。
とは言え、年内は追い込みでかなり忙がしかったです。

さて、一昨日東京から当社の施工事例の視察に来られた方がいらっしゃいました。
この方は、ベターリビングという団体(ご存知かと思いますが)の、住宅リフォーム部門での
研究員をされている方です。

今回、二年前に八戸市南郷区で行った、家全体改修の
当社の施工事例の視察にいらっしゃいました。

旦那様にインタビュー

旦那様にインタビュー

なぜ当社の物件?と言いますと、
ベターリビングでは、住宅をリフォームして快適な住みやすい家を作る事を推進していくための
基準作りを行っています。
さまざまな調査研究が行われているようですが、そこで、実際に現場を訪れ、リフォームをすることで、
どのように暮らしがよくなったのか、特に温度・湿度・バリアフリーについて変化があったのかをご覧になられたかったそうです。

当社のリフォームはTOTOリモデルスマイルコンテストでは毎年入賞しており、
家の断熱や湿気対策など、家全体のリフォームについての特徴的な実績があります。
TOTO様からご紹介を頂き、当社の案件を見学することになったのだそうです。

とは言え、リフォームをしてからすでに二年、お客様がお受けしていただけるか心配だったのですが、
とても歓待をして調査にご協力を頂きました。

お客様からとにかく出てくる言葉は、

「暖かくて済みやすくて、これからの心配のない家」、とのお客様の評価でした。
二年たってこのような評価を頂いているのは、大変ありがたいことです。

奥様も参加されて良さを語っていただきました。

奥様も参加されました。

奥様も参加されました。

見学にいらっしゃったベターリビングの方もとても感心をされていました。
こうやって満足を維持されているのは素晴らしいですし、お客様と良好な関係を築かれているのが、
大変よくわかりました、とのお言葉でした。

今年はまだリフォームの時期ではありませんが、

もし断熱や耐震、湿度対策など家全体のリフォームをお考えでしたら、
全然遅くはありません。じっくりご相談をさせていただきます。

ぜひ、満足が長続きするリフォームを実現するお手伝いをさせていただければと思います。

難病を支えるリフォーム(八戸市)

今年のはじめに行ったお風呂リフォームのご紹介です。
先日アフター訪問に行ってまいりまして、その後の使い勝手に問題がないかお聞きしてまいりました。

リフォームをされるきっかけは、ご家族の病気です。
出来る限りご自身でトイレやお風呂など水回りを使えるように、
そして介助される方のご負担を減らせるようなプランニングを行いました。

BEFORE

0.75坪の狭いタイル風呂

0.75坪の狭いタイル風呂

0.75坪の狭い洗面脱衣室

0.75坪の狭い洗面脱衣室

0.5坪の狭いトイレ

0.5坪の狭いトイレ

ご家族の病気を考え、出来る限りご自分でお風呂やトイレをご利用頂けるように
そして、ご一緒に住まわれる方の介助が必要になった場合でも、それらが楽に行えるようにと考えました。

AFTER

1.25坪の広いお風呂 介助スペースが充分に取れます。

1.25坪の広いお風呂
介助スペースが充分に取れます。

洗面所、トイレを一体の空間に トイレの介助スペースを取り、車いすでも利用可能です。

洗面所、トイレを一体の空間に
トイレの介助スペースを取り、車いすでも利用可能です。

1.25坪の広い脱衣室 着替えの介助も楽に行えます。

1.25坪の広い脱衣室
着替えの介助も楽に行えます。

そして、思い出は残す為に、あることをしました。それは、この美しい柄タイル。

美しい柄タイル

美しい柄タイル

それを解体時に残して、飾る額にしたのです。

リフォーム前のお風呂の柄タイルは思い出に残しました。玄関に飾って頂いています。

リフォーム前のお風呂の柄タイルは思い出に残しました。玄関に飾って頂いています。

タイル風呂の壊しはとても手間がかかる作業なのです。
うまく取れるかは解体してみないとわからないところだったのですが、
これは丁寧に切って解体、取り外ししました。

このお風呂はお父様のこだわりがあって、このタイルも海外製との事。
お客様がこういった事をお話いただいて、我々も期待に答えられたのはとても嬉しいです。

幸いにもご家族のお体の状態は、ご自分でお風呂に入られているそうです。
ご家族のお体の状態を私達も気にしながら、今後もお付き合いを続けて参ります。

社員さん結婚式での余興perfume

先日の9月21日、当社設備工事部の大谷さんの結婚式が行われました。
その当日の模様です。

お幸せそうなお二人

お幸せそうなお二人

リフォーム事業部に余興のご依頼が。そこでスタッフがいつの間にか準備を。

 

リフォーム事業部に余興のご依頼が

リフォーム事業部に余興のご依頼が。こういうところはノリが良いスタッフです。

私も何かさせられます。

私も何かかぶせられて

かつらを被せられて

P1000054

やりました。perfumeチョコレイトディスコを振り付け入り!

たまたまですけど、この日はperfumeメジャーデビュー10年目の記念日だったようです。
で、この余興と相成りました。

喜んでいただけましたでしょうか?
このあと、社長から社員全体の集合写真を撮りたいと、このままの姿で撮影に望んだ私です。

P1000080

ご挨拶で思わず泣き出した 新郎大谷さん。 誠実な人柄が伝わりました。

大谷さん、しっかりものの素晴らしい奥様とお見受けしました。末永くお幸せに。

ユニットバスの後付手すり

P9120591

L型手すり 立ち上がりと浴室内の方向転換に使います

I型手すり

I型手すり 浴室の出入りに使います

先週行った、八戸市根城でのお風呂のユニットバスの後付で手すりです。
(手すりの施工事例が多いのは、好きだからつい自分でやりたがるからなんですけど)
ユニットバスに手すりをつけることが出来るんですか?と問い合わせを受けるのですが、

「基本的に後付けは可能です」

ただ、ユニットバスの壁パネルの材質も様々なので、付けられないケースもあります。
薄いタイル状のパネルの場合です。

問い合わせ可能な場合には、メーカーに連絡をして確認をしています。

手すりが欲しいからリフォームって言うこともなく、ユニットバスならこのまま使い続ける、
という選択肢にもなるかもしれません。

perfume 余興 仕事

perfumeです

perfumeです

今回のブログは全く個人的な趣味の話を。

前回のブログでもちょっと触れましたが、当社の八戸設備工事部に所属の社員さんの結婚式が今月あり、余興を頼まれました。
うちのスタッフと一緒に、リフォーム事業部として何かやりたいと思いまして、私がファンである、perfumeのカラオケとダンスをやりたいと話したのですが、残念ながらはっきりとした同意が得られておりませんm(__)m。

perfumeを知りたい方はこちら

まぁ、人前で余興をするなど普通の人ななかなか無いことでしょうし。

さて、本題ですがperfumeはいわゆるアイドルグループとして名前はご存知の方も多いと思いますが、
最近はかなりハマっております。もちろん音楽的に好きだというのはもちろんですが、それ以外にもいくつか理由があり、私が思うのは次の3つです。

1.日本最先端のアートディレクターや演出技術者などが集まっていて、総合的な表現力のレベルの高さ
2.一人の大物プロデューサーが仕掛けているのではなく、チームワークで作っている
3.アーティストのファンへやスタッフへの感謝の姿勢が徹底している。

などなど。特にすごいなぁ、と思っているのは2なんです。

音楽業界の売り出しには、大物プロデューサーがついている、とかありそうなものなのですが、彼女らの場合には、そういう人がいません。まとめ役になっているのは、振付師のMIKIKO(ミキコ)という30代の女性ですが、まとめ役としてであり、あくまでアイデアは、それぞれの役割の人達が持ち寄るんですね。

perfumeの場合おおまかに言えば、
作詞・作曲家
アートディレクター
振付師
舞台芸術家・・・の人たちがその役割なのですが、

perfumeというアーチストをイメージしていて、こういう事をやっていけばきっと世間に響くよね、という方向だけはある程度合わせているのですが、実際にどういうことを出してくるかは各部門の(それぞれがプロですが)人たちの自由な発想に任せられていて、お互いの領域の仕事にいい悪いの評価はしないのだそうです。

組織的に言えば、ピラミッド型の上下関係のある形ではなく、ユニット型のフラットな形で生み出されています。

これは、リフォームの仕事も一緒だな、と思いました。
リフォームの仕事には、現場管理はいるわけですが、職人さんは、大工・内装・設備・板金・塗装・左官・電気・・・などなど多くの職種の人が集まります。自社の社員さんもいれば、協力会社(いわゆる外注業者)さんもいるわけです。

それぞれの職種の職人さんに、

このお客様のリフォームは、
”こういう方向でこういう結果が得られれば満足行くリフォームになる”
という、お客様の満足するリフォームの方向性を伝え、
それに向かって職人さんがプロとして自分の視点で、

「これもこの機会に一緒にやったほうがきっと満足するんじゃないか?」とか、
「こういう事もついでに出来そうだぞ」とか
「こういう方法でやるほうがよりいいんじゃないか?」とか

自分の考え方をどんどん出してくれると、すごい現場になるな、と思っています。

これと全く逆なパターンは
「言われたとおりにやりました」
というリフォームですね。

確かに間違ってはいないのですが、お客様の満足感と言う意味では、どちらがいいか?
もちろん、前者の方になると思います。
職人さんがそういう気持ちで現場に入ってもらえるように整えるのが現場管理者だったり、会社の姿勢だったりするわけですね。

perfumeでは、参加しているスタッフは彼女たちのファンになってしまい、楽しんで、しかもギリギリのレベルまで仕事をしているというマジック、が起こるのだそうです。

ということで、perfumeの話から、結局仕事の話になりました(笑)

リフォームで見えなくなる部分

先日漏水修理でお伺いしたお客様の修理状況
「床下から臭いがするんだよ」と言うお声があって床下を調べてみると・・・

排水管の先に蓋をしてない

排水管の先に蓋をしてない

発見しました!
排水管の先に蓋をしてない、というかビニルテープで蓋をしてる部分が。
蓋と言えるか微妙なんですが。

このお客様、当社の前は別の水道屋さんにお仕事を依頼されていたようですが。
「どうも仕事が信用出来ない」という気持ちでだったそうです。

2014-08-30 14.03.43

蓋をしました

その気持ちは正しかったようです・・・。
ビニルテープで蓋をしただけでも、まぁ、排水が溢れることはまず無いのですけど。
臭いはいずれ上がってきますよね。

当社では、現場の職人さんに
きっちりかっきりと「現場工事写真」を撮影してもらっています。

撮影って工事の手を止める事になるから、職人さんは面倒なのかもしれませんが。
お客様に工事を説明する際には絶対に必要になるのです。
職人さんには協力して頂いてまして、
「スタッフに恵まれている」と感じるところです。

 

 

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る