青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ

社長ブログ

北奥設備 しあわせ工房店長 北向 秀幸
リフォームしあわせ工房 社長北向秀幸

お客様の立場に立って考える事。簡単な様で難しいです。お家のお困りごとを理解して、最後の最後まで考え抜き、手をつくす。この人と出会えて良かったと感じて頂き、一生のお付き合いができるよう心掛けています。

『施工事例』カテゴリーの投稿一覧

完成写真撮影・アフター訪問に行ってまいりました

今年の春から夏にかけて大型リフォーム(リノベーションを)されてお客様宅に訪問して参りました。リフォームをきっかけに照明器具もこだわって海外から取り寄せたとの事で、当社の工事完成からすでに2か月近くが経過しています。ようやく照明器具が付いたとの事で写真撮影に。カメラマンは社長自らです。このリフォームはアイデア・製品の魅力・など様々な要素を入れてあって、写真撮影も4時間近く滞在をしてしまいました。製品だけでもお風呂-TOTOシンラキッチン-クリナップステディア洗面台-1階クリナップティアリス2階TOTOオクターブトイレ-1階TOTOレストパルF2階TOTOネオレストRH1と水回りの全部リフォーム。今後施工事例でご紹介をして参りますが、あまりに膨大なのでまとめるのに時間が掛かりそう。写真を撮りなが…続きを読む

コロナ禍に対応するリフォーム

年末も押し迫ってまいりましたが、今年はコロナウィルスに振り回された年でしたね。そして、新型コロナウィルスに対応してリフォーム提案も少しづつ変わってきています。当社でのご提案のいくつかをご紹介いたします。・珪藻土当社では以前から珪藻土の特徴を生かしたリフォームをご提案してまいりました。珪藻土の特徴は湿度を調整する性質です。湿度を40-70%の間にコントロールする事でウィルスの活性化を抑制します。冬になるとインフルエンザウィルスが流行していましたが、コロナウィルスも冬になって第2派(3派でしょうか)が猛威を振るっていることを考えると、湿度が大きく影響しているのは間違いなさそうです。インフルエンザウィルスは湿度が低くなると活性化します。逆に湿度が適正だと不活性化します。湿度コントロールは欠かせない要素だと思います。…続きを読む

インフルエンザと家の関係

まだ寒さが厳しい最近ですが、皆さんお体はいかがでしょうか?インフルエンザが猛威を振るっていますね私だけまだかからずに済んでいます。実は家にある工夫をすることによってインフルエンザにかかる可能性を低減できます冬は、当然暖房が焚いてある訳ですが、暖房をすると部屋の湿度がかなり下がります。加えて冬は外気の湿度も下がりがちになりますので、部屋の空気はかなり乾燥します。インフルエンザは湿度が低くなれば活動が活発になります。そこで家の壁仕上げに珪藻土を用いることによって湿度を適切な範囲内に調整すれば、インフルエンザウィルスの活動を抑えた空間にすることが出来ます。それでは加湿器を使えばいいんじゃないか?と言う意見があるかと思いますが、加湿器は部屋の空気を必要以上に加湿してしまう事があり、カビの原因となります。珪藻土は、湿…続きを読む

断熱工事の難しさ

お問合せを頂いて、ただいまプラン中のお客様の事例です。八戸市尻内地区。先日床下の調査を行いました。「押入れに布団を入れられない」との事で床下の湿度環境を調査したのですが。やはり、床下の湿度は高い傾向にありそうです。この調査でもう一つ気になるのが、床の断熱の状況で床の湿度が変わっている点です。こちらの家の一部分は以前リフォームで断熱工事をされたそうですが、どうもその床下の湿度が高めになっています。下の断熱材がかびているようにも見えます。断熱をしている場所がかえって湿度が上がっている。さて、この理由は何故なのか?今回のリフォームではこの点をきちんと解決できるご提案をしたいと思います。続きを読む

お盆明けリフォーム現場スタート

昨日からお盆明けの工事がスタートしました。まずは、簡易水洗工事です。簡易水洗の便器を交換するのば主目的ではあるのですが、今回はさらに全体の解体を行って、断熱工事床下調湿工事窓断熱工事手洗器設置ドアを開き戸から引き戸に内装珪藻土仕上げなど、まるっきり新しいトイレになります。それほど素晴らしくなるか、お客様も楽しみにしてくださっています。年末まで続々と現場のスタートがあるわけですが、頑張ってまいります。また、今年前半に工事をしていただいた方のフォローも早速行いますので、宜しくお願い致します。続きを読む

断熱材の入れ方でこんなにも違う

今週行っている現場での実例なのですが、断熱材の入れ方ひとつで断熱性能が変わってしまう実例をお見せしたいと思います。今冬の厳しい寒さの日に壁に結露が起きているというお話があって確認をしました。確かに壁に結露が見られました。とは言え、浴室側から天井裏を覗くと断熱材は入ってるようです。しかしながら、現実的に結露が起きているわけで、お客様も壁の中が心配とのご指摘があって、今回壁を空けて断熱材を確認してみることにしました。窓の左側が新築時の古いままの断熱材の場所です。新築時の断熱材は理由がわかりませんが、床用のグラスウールを使ったようで、間柱と幅が合わないため、間柱とグラスウールの間を壁内を通気する状態になっています。これが理由で結露をしたものと思われます。グラスウールの目的は、そもそも壁内を空気が移動をしないようにする…続きを読む

北国のリフォームで必須の断熱リフォーム

先日より入っている断熱改修のリフォーム現場の様子です。すでに4月も終わりで少し熱い位の時間帯もあるのですっかり冬の寒さを忘れてしまっています。こちらの方はとても寒くて冬は家の中にいるのがつらい位の状況でした。そこで、とにかく断熱に力を入れる事を考えてリフォームをしています。様々な種類の断熱材を使っています。理由として、1つの断熱材ではカバーしきれない内壁の状況がある事断熱材はパネル系と繊維系を主に使っていますが、どちらにも一長一短があり使い分けで最大限の交換を発揮する事です。壁がグラスウール100mmですが、外壁側は100mmでもより高密度のものとしています。床はパネル系断熱材にしています。やはり床下からの冷気が一番住んでいる方にこたえるはずです。ジュピーは同じ厚みの断熱材では最も高性能なものとなります。…続きを読む

水回りフルリフォーム完成写真

本日午前中にお客様宅を訪問し、昨年末に完成した現場の撮影に行ってまいりました。完成後少し経っておりましたが、完成直後は殺風景な感じも、少し生活感が出てきてます。このようにお伺いするのは、完成後生活してみてのご感想や、体感をお聞きしたり、自分で感じることが目的です。・トイレ既存のトイレは家の一番奥にあったのですが、使い勝手が不便なため、家の中央部に移動しました。小便器と大便器は二つ使う事はないので、という事で、大便器のみ設置しました。リフォーム前リフォーム後・洗面脱衣場以前は洗面台は家の一番奥にあり、浴室の脱衣場が無く、廊下で着替えをしている状態でした。浴室の隣に1坪の洗面脱衣室を設けました。壁仕上げは珪藻土仕上げにしています。リフォーム後・お風呂タイル風呂をユニットバスに交換家の中央にありまし…続きを読む

仕事をやりきることで信頼を得る

昨日はトイレ交換の現場で鮫方面へ。海岸に立つ家で風が強くて大変寒かったです。こちらのトイレは交換してまだ3年ほどしかたっていないのですが、ご不満があって交換をお話しされました。ご不満の理由はいろいろとあったようです。・流れない2回水を流さないと流れなく、詰まってしまう事もしばしば・便器の掃除がしにくいトイレ自体はまだ使えるものなのですが、これまでの不満が溜まっておられたらしく交換してほしいとのご希望でした。もう一つのご不満は、以前使っていたTOTOの便器から他社製品に交換をされてしまったこと。ご希望はTOTOのトイレだったのですが、交換の際に今の排水位置ではTOTOはつけられませんとのお話だったそうです。お客様は言われるがままに他社製品で。もちろんそれは間違いで、排水位置変更の工事をすれば取り付け…続きを読む

ユニットバスだから暖かいとは限りません

先週のはじめは凍結で破損する現場に数多く対応しました。その中で、ユニットバスの水栓が凍結破損した現場もありました。凍結をしたという事は、ユニットバスの中がマイナス0度以下になったという事ですし、その状態が長く続いて凍結破損をしてしまったわけです。状況確認のため水栓の下側を開けてみると、風がビューっと入ってきました。ユニットバスの下は土の土間になっており、基礎の換気口から入った風がユニットバスの下まで流れ込んでいます。ユニットバスは構造上パネルの組み立て式になっており、ユニットバスの中から外に水が出る事は無いのですが、風は床下からユニット内に入り込んできます。したがって、外が氷点下であればユニットバスの中も氷点下になります。ユニットバスだから暖かいとは限らないというのは、そう言う事です。そのため、当方ではユ…続きを読む

暖房機用温水ボイラーの交換 ノーリツ製

本日は祝日でしたが、朝から暖房機用の温水ボイラーの交換の現場でした。当社は設備工事を母体としているためボイラー交換の工事も多く行っております。故障の交換のご依頼は昨年末に頂いていたのですが、温水ボイラーの交換は交換時に内部の不凍液が漏れるため、試運転に時間がかかることもあり、年内いっぱいは工事が詰まっており対応が出来なかったため年明けまでお待ちいただく状況でした。それまで寒い状況で過ごさせてしまう事になってしまい、お客様にはお待たせしてしまいました。試運転に時間がかかると思われましたが、不凍液補充後試運転をしたところ一発で動いて、特に調整が必要なく完了しました。このまま使っていただきながら1週間ほど様子見をして再度不凍液の状況を確認してお引渡しとなります。続きを読む

TOTOハイドロセラフロアフロア施工事例 八戸市多賀 臭いと汚れを防ぐフロア

お正月明けから工事をさせて頂いているトイレリフォームに伴う、TOTOハイドロセラフロアの工事ですが本日完成しました。プライバシーもありますので、完成の全体をお見せする事は出来ないのですが、一部を説明させて頂きながら、ハイドロセラフロアの工事の手間の多さと難しさについてご説明したいと思います。床のクッションフロアをはがして、2重張りになっている床板を1枚はがしたところです。現在の家はほとんどが床は2重張りになっています。こちらの家は築年数は経っていましたが昔ながらの根太張りではなく、下地合板の2重張りになっていました。2重張りの下の合板は構造の意味合いも持たせてありますので、今回はさわりません。上の1枚だけを丁寧にはがしました。実は今回は巾木が後付けの簡易なものではなく、壁と密着するような手のかかったタイプでしたの…続きを読む
リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞

店長日記

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • リフォーム提案 (64)
  • 個人的なこと (23)
  • 出会い (21)
  • 施工事例 (35)
  • 日々のこと (28)
  • 社内の出来事 (40)
    • しあわせ工房のリノベーション
    • 水彩工房

      北奥設備 水彩工房

      TOTOの純正部品アクセサリーなどの販売、修理受付などを行っています。部品一個からのご購入や修理をお受けいたします。
      リフォームの相談もお気軽にどうぞ。

      詳細を読む
    • 最初のご相談からお引渡しまで

      最初のご相談からお引渡しまで

      リフォームに関する疑問・質問にお答えします。よくある質問んの中で解決できなかったお客様は、お問合せフォームからお悩みごとをお知らせ下さい。
      スタッフが回答させていただきます。

      詳細を読む
    • よくある質問

      よくある質問

      リフォームに関する疑問・質問にお答えします。よくある質問んの中で解決できなかったお客様は、お問合せフォームからお悩みごとをお知らせ下さい。
      スタッフが回答させていただきます。

      詳細を読む
    • 青森県八戸市リフォームしあわせ工房 店長ブログ
    • リフォームしあわせ工房 現場日記