青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > 店長ブログ > 施工事例 > 断熱工事の難しさ
株式会社北奥設備 店長ブログ

断熱工事の難しさ


お問合せを頂いて、ただいまプラン中のお客様の事例です。
八戸市尻内地区。
先日床下の調査を行いました。

「押入れに布団を入れられない」
との事で床下の湿度環境を調査したのですが。

やはり、床下の湿度は高い傾向にありそうです。

湿度は80%を超えると高めになります。

この調査でもう一つ気になるのが、床の断熱の状況で床の湿度が変わっている点です。

床下に恐らく壁用断熱材を入れているのですが・・・。

こちらの家の一部分は以前リフォームで断熱工事をされたそうですが、どうもその床下の湿度が高めになっています。
下の断熱材がかびているようにも見えます。

断熱をしている場所がかえって湿度が上がっている。
さて、この理由は何故なのか?
今回のリフォームではこの点をきちんと解決できるご提案をしたいと思います。

北奥設備 しあわせ工房店長 北向 秀幸
リフォームしあわせ工房 店長北向秀幸

お客様の立場に立って考える事。簡単な様で難しいです。お家のお困りごとを理解して、最後の最後まで考え抜き、手をつくす。この人と出会えて良かったと感じて頂き、一生のお付き合いができるよう心掛けています。

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る