青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ
2013.09.14[更新]

おばあちゃんの為のバリアフリー工事



リフォームの理由と要望

週に1回施設から帰省するお母様のために、危なくない環境にしたい。寝室から、各水廻りまでの動線をバリアフリー化したい。予算をおさえながら、出来る限りとのご要望でした。

リフォーム担当者 橋本より

介護保険住宅改修の対象にはならず、全額お客様のご負担となる工事でしたが、おさえるべき事を考慮し、段差解消などの問題点をクリアすることが課題でした。トイレはスペースの有効活用を行い、以前より大幅に快適な環境とすることが出来ました。

 

●お客様データ 八戸市 M様邸
家族構成:本人40代 奥様 お婆様
築年数:約30年
構造:木造在来
費用合計:約60円(税込)
工事工期:7日間


施工前 【before】

 

 

段差だらけの廊下は転倒の危険がいっぱいでした。


施工後 【after】

汽車便と言われる和式便器のままでは、お母様の身体状況では使用不可と判断。下水道の無い地域の為、汲取りタイプは変えられませんが洋風便器に変更。便器を奥にズラすことは配管上不可能なため、奥の余ったスペースは、ひっくり返りの防止を考慮した収納棚を造作。奥にあって使いにくい手洗い器は撤去、手前に壁埋め込み型の手洗器を新設。

トイレ天井は人感センサー照明にし、夜もスイッチを探さなくて済みます。


トイレ入口には扉を開ける際に掴めるたて手すり。トイレドアは、背の小さいお母様でも室内の灯りが確認出来るように、通常より低い位置に大きな窓を設けました。入口の段差解消も行っています。

段差解消スロープや手すりの増設。奥と左側の建具は、敷居を外し完全な段差解消を行っております。


片引き戸はⅤレールで段差解消。引き手はお母様でも開けやすい手すりタイプに。

建具の造作に伴い、猫ちゃんドアも採用です。



お客様情報

お施主様名

その他新着事例(バリアフリーリフォーム)

もっと見る

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る