青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ
2013.09.14[更新]

0.75坪を1坪にする、魔法のユニットバス


リフォームの理由と要望

タイル張りの浴室で寒さを我慢して使っていたのですが、近くに銭湯もあり、今では物置状態になっていました。
やはり冬は不便なので、温かくて広い1坪のユニットバスにしたい。

リフォーム担当者 松坂より

既存の浴室が0.75坪しかなく、敷地にも増築できるスペースもなかったので、0.75坪を1坪の広さで使える出窓式のユニットバスを提案しました。寒さ対策には、ガス温水式浴室暖房乾燥機を付けることで、浴室をパワフルに暖めます。

お客様データ

八戸市 T様邸
リフォーム費用合計:190万円(税込)
ご家族構成:夫婦2人
築年数:約25年
構造:木造在来
工事工期:約10日間

●足が伸ばせる、くつろぎが広がる。
浴槽や洗い場がせまくて、ゆっくりとくつろげなかった、
いままでの浴室。浴室全体が40cmも広くなります。


施工前 【before】


施工後 【after】

NORITZ ユニットバス グラシオロング

ノーリツのグラシオロングは増築しないで浴室を0.75坪から約1坪に広げることができます。
秘密は大きな出窓、0.75坪なのに1400mmのベンチバス(半身浴)足をゆっくり伸ばして入浴できます。さらに洗い場の空間も大きく広がり、洗顔や洗髪も快適にできます。しかも、出窓からの採光で明るく清潔なバスタイムが実現。

間仕切りを新設して壁掛け式のガス温水暖房給湯器にすることで、脱衣スペースも広く使うことができます。


しあわせ工房の「ご提案」

大きな出窓なので、冬場の寒さが心配でしたが、ペアガラスとガス温水式浴室暖房乾燥機を付けることで、冬場も安心して入浴できます。
隣地境界線まで約50cmしかなく配水管なども埋まっているため、1坪に増築できるスペースはありませんでしたが、出窓なら出幅が30cmなので、せまい場所でも少しのスペースがあれば設置可能です。

お客様情報

お施主様名

その他新着事例(お風呂)

もっと見る

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る