青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ
2015.05.19[更新]

和式トイレから洋式トイレへ


和式トイレは、段差があり膝や腰に負担がかかります。

小さな子供やご年配の方には、しゃがみ込む体制は、苦痛を感じることと思います。

ウォシュレットもありません。

ビフォー

2015-01-08 13.40.08

アフター

2015-02-14 14.30.07

下地を入れて、棚付き2連紙巻器とハンドグリップを取付けました。

棚部分は、体を支える横手すりの役割を果たします。

お困りごと

1階の和式トイレは、段差があり膝や腰に負担が

かかるようになってきました。

わざわざ2階の洋式トイレを使うことが多かったので、

1階も洋式トイレにしたいと考えました。

 

担当者より

今回、便器左側に手すりを取付ませんでした。

将来、手すりが必要になった場合の事を考え、

便器両側の壁に下地を入れています。

お客様情報

お施主様名T様
性別男性
年齢50歳代
リフォーム面積
リフォーム日数3日間
住宅戸建住宅

リフォーム後のお施主様の声

普段は2階の洋式トイレまで行っていました。

これからは階段の上り降りをしなくてもトイレまで行けます。

体の負担も少なくなり、ハンドグリップも付けてもらったので、

安心して使用できます。

 
リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る