青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > バリアフリー > 手すり > 廊下手すり取付
2015.07.11[更新]

廊下手すり取付


今までは壁に手をついて移動をしていました。ですが、やはり掴まるところがないと不安であること、転倒の危険があることから手すりを取り付けることになりました。動線上の廊下に手すりを取り付けるのですが、ほんの少し手すりを伸ばすことが大事なポイントになりました。

ビフォー


P8260519

取付前。トイレや寝室につながる廊下です。

アフター


P9240781-1

取付完了。手すりは、階段側までわざと伸ばしています。階段の前にはトイレがあり、入る時や出るときに一度掴まって体勢を整えることが出来ます。

お困りごと

歩行が不安定になってきました。今までは壁伝いに移動をしていましたが、握って掴まるところがないと不安なので手すりの取り付けをお願いしました。

解決策

居間から、トイレや寝室への動線となる廊下に手すりを取り付けます。真っ直ぐ1本ではなく、階段側へも曲げて伸ばしています。

階段の向かいにはトイレがあり、トイレのドアを開けるときやトイレから出た時に、一度掴まって体の体勢を整えるために、あえて手すりを伸ばしました。

担当者より

手すりを取り付けるときは、お客様がどのように移動するか、どのような体の動き方をするだろうか、ということを考えながらプランを立てています。実際にお客様が普段どのようにされているか、動いて頂くこともあります。また、自分で動いて考えることもあります。ほんの少しの長さの手すりでも、意外と重要な場合があります。その部分を見落とさないよう心掛けてプランを立てています。

お客様情報

お施主様名八戸市鮫 H様
性別男性
年齢70歳代
設備アロン化成 安寿手すり
住宅戸建住宅

リフォーム後のお施主様の声

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る