青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > バリアフリー > 手すり > トイレの手すり取付
2015.07.11[更新]

トイレの手すり取付


歩行が不安定になってきた奥様の為に手すりを取り付けたいとご相談がありました。便器と壁との距離が遠いことや、トイレドアの問題などがありましたが、金具をうまく組み合わせ解決することが出来ました。

ビフォー


P9010229

工事前。便器と壁の距離が、通常よりも広いお宅でした。

アフター


PA181172

取付完了。補強板の厚さと金具の出幅分で、手すりと便器の距離を少しでも近くするように取付しました。

お困りごと

奥様の歩行が不安定になってきたので、手すりを取り付けたい。

解決策

トイレが内開きのドアのため、向かって右側に手すりを取り付けます。

手すりは、座った時に体を支える横手すり・立ち上がる時に使う縦手すり・立って移動するための横手すりを組み合わせて取り付けます。

移動用の手すりはトイレドアとぶつからないようにギリギリの長さまで伸ばします。

担当者より

トイレ内の丁度良い場所に、下地が入っていませんでしたので、後付の補強板を入れました。見栄えが良いとは言えません。ですが、第一はご使用される方が使いやすいこと・安全に使っていただくことです。補強板を入れることで、手すりに体重をかけても安心して使っていただけるようになります。

また、こちらのお宅では、補強板を入れたことで、通常取り付けるよりも手すりが前に出てきます。その結果トイレドアにぶつかってしまいますので、ドアに当たらな長さにしなければなりませんでした。ですが、今回斜めに取り付けられる金具を使用したことで、少しでも手すりの長さを伸ばせるように工夫しました。

お客様情報

お施主様名八戸市湊高台 A様
性別女性
年齢70歳代
設備TOTO手すり
住宅戸建住宅

リフォーム後のお施主様の声

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る