青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房  施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ

リフォームは、お客様が主役です。


毎日の暮らしの中で思うこと。
あなたの「こうだったらいいのにな」を教えてください。
その言葉がリフォームの大事なヒントになります。
私たちは、そのちいさなヒントを集めてリフォームに生かします。
こうだったらいいのにな、と思っていても、私たちは素人だから…とお話しにくいかもしれません。
でも、日々の暮らしをするお客様が主役です。
私たちは主役の言葉を聞き逃さないようにしています。
私たちの仕事は、その言葉をもとに、納得していただけるプロのご提案をすることです。

当社の新型コロナウィルス対策についてのお知らせ

大型リフォームと部分リフォーム

大型リフォーム(リノベーション)と一般的な部分リフォームは何が違うのでしょうか?

リノベーションは家の構造に関わる部分が含まれる、間取りを大きく変更する、配置を大きく変更するという内容が含まれると考えられます。具体的には、家を骨組みだけにして間取りを大きく変更する、水回りの配置を大きく変更するといった工事になります。
構造や断熱など家のインフラを大きく変更する工事になります。
一方で部分リフォームは、構造は基本的に手を付けない、間取りや配置を変更しないリフォームです。具体的には水回り機器を同じ場所で交換や、窓や玄関の付け替え、塗装工事や外壁張替えなどになります。家のインフラにはあまり手を付けません。

リノベーションは私たちとお客様の共同プロジェクトなので信頼関係が大切

ネット通販やテレビショッピングのような完成品を購入する取引と違い、リノベーションは現場で工事を行って価値を作り上げていく取引となります。この取引は、お医者さんと患者の関係に近いものです。病気の治療は医者だけで解決できるものではなく患者自身の協力が必要です。
数十年経った家が持つダメージはそれぞれです。解体してみてわかる傷みや見えなかった構造などリノベーションではたくさんの課題が発生します。それを解決するにはお客様と私たち工事店との協力が大切になります。
お客様にとって何が大切なのか理解し、誠実な姿勢で仕事に取組みより良い工事を目指す、お客様から信頼を頂ける人づくりが大切と考えています。

コーディネーターと職人さんとのコミュニケーション

一般的なリフォームと違い、リノベーションでは既存の家に大掛かりに手を入れる為、既存の家の状態を読み取り最終的な仕上がりを考えながら工事を行う事が必要になります。建物が建っている場所の気象や地盤によって建物が受けているダメージは様々で、それらに応じた直し方を考えなければなりません。
また、建築図面には構造や設備などが表現されていますが、建築会社の考え方やその当時の職人の判断によって生じる作り方の違いは図面には現れません。したがって、工事の際に過去の工事を確認しながら完成に向けた個別対応が必要になります。
しあわせ工房では、コーディネーターと職人の経験と対応力のチームワークでこれらに対応しています。

具体的には

  • 1.コーディネーターは毎日必ず現場を訪問し、進捗状況を確認しています。
  • 2.職人さんとは、普段の打ち合わせだけではなく、スマートフォンやタブレットなどのIT機器を活用する事でより緊密なコミュニケーションを図っています。
  • 3.工事の進捗状況は写真で撮影して即時に共有しており、コーディネーターは随時現場の進捗状況を把握できるようになっています。気になる点はすぐに解決しています。
  • 4.工事前だけではなく、工事中もお客様とのコミュニケーションを密に行います。
    現場の施工写真は毎日撮影しお客様に速やかに工事の進み具合を報告しています。
    リフォームをしながら気が付くご要望など随時取り入れています。

全体リフォーム施工事例

大型リフォーム(リノベーション)で求められる能力

リノベーションで工事店に求められる能力はずばり「設計力」になります。
家の同じ場所で交換をするだけであれば工事がメインですが、間取りの変更が伴うと、左記のような住む方のご要望を取り入れて設計をする事が必要になります。

  1. 1.使いにくい間取りを何とかしたい
  2. 2.寒い家を暖かくしたい
  3. 3.耐震性能を上げたい
  4. 4.バリアフリーにしたい

加えて私たちのリノベーションでは地域の気象条件を踏まえたリフォームを心がけています。

私達の住む青森県三八地域の気候は、夏はやませの影響を受け冷涼で、冬は北東北ではあるが降雪量が少なく晴天が多く、日照時間が長いのが特徴です。八戸の気象データを東京や仙台と比較すると、八戸は年間の平均気温が低く、加えて相対湿度と平均風速が年間を通して高い事がわかります。

この気象の特徴から八戸の住宅に求められる性能として、低い気温と強い風による低温に対応する為の断熱性能だけではなく、高い湿度によってもたらされる結露の対策も同時に取る必要があるのではと考えられます。

しあわせ工房のリノベーションでは、当地の厳しい気象条件を踏まえた上で、末永く安心して家に住み続ける為に家の基本性能を上げる事に力を入れています。当社が取り組む家の基本性能とは以下の項目です。

これらの工事によって家の基本性能を上げる事で北国の厳しい自然に対応したリノベーションとなります。

部分リフォーム施工事例

家の一部分だけをリフォームするのが部分リフォームです。

間取りを大幅に交換することなく老朽化したところだけを新しくします。

  1. 1.キッチン、お風呂、トイレ、洗面台などの水まわり機器の交換
  2. 2.内装張替え、床補修など内装に関する補修
  3. 3.窓や玄関などサッシまわりの交換
  4. 4.屋根塗装、外壁塗装
  5. 5.外壁張替え(サイディングなど)
  6. 6.手すり取り付け
  7. 7.床を畳からフローリングにするなど修繕的な工事
  8. 8.屋根塗装、外壁塗装

などが、部分リフォームになります。
部分リフォームは既存の家の一部を直すので、既存の部分と新しい部分との取り合いが生じるので、設計力よりも施工力が重要となります。