青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房  施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

お問合せ




リフォームは、お客様が主役です。

毎日の暮らしの中で思うこと。
あなたの「こうだったらいいのにな」を教えてください。
その言葉がリフォームの大事なヒントになります。
私たちは、そのちいさなヒントを集めてリフォームに生かします。
こうだったらいいのにな、と思っていても、私たちは素人だから…とお話しにくいかもしれません。
でも、日々の暮らしをするお客様が主役です。私たちは主役の言葉を聞き逃さないようにしています。
私たちの仕事は、その言葉をもとに、納得していただけるプロのご提案をすることです。

家族の暮らしを守り続ける家づくり しあわせ工房のリノベーション

全体リフォーム施工事例<全体リフォーム施工事例

おうち丸ごと間取り変更二世帯同居・ご夫婦の快適生活のために

  • 難病のお母様とそれを支える家族のために

    ALSに罹患したお母様と介助をする娘様の、今後の暮らしを支えるリモデル。ご本人の自立した生活を継続しながら、将来の車いすの生活まで対応するように配慮しました。

  • 明るくて広い玄関ホール。ベンチに腰掛けて犬と遊ぶこともしばしば。

    友達を招き入れたくなる玄関

    町会議員を長くされていたお爺様が一昨年亡くなり、家族は夫婦だけになった。これまで、にぎやかだった家に寂しさを少し感じていた。結婚した娘夫婦が同居する事になりそうなのだが、それに合わせてリモデルして欲しい。

  • ドアを開けると明るい玄関ホールがお出迎え。

    玄関は季節で表情を変える家族の交差点

    80歳のお婆様の歩行がよたよたと頼りなく、歩くのに不安。普段いる居間から、増築したお婆様の部屋に行くには和室を通らなければならず、段差が複数個所あった。

  • 明るく暮らしを楽しめるバリアフリーの住まい

    明るく暮らしを楽しめるバリアフリーの住まい

    環境の悪条件を配慮した間取りをプランニング。スケルトン状態にして構造の補強と断熱材を充填。
    窓を高断熱ガラスに。加えて窓から日射を取り込むためにサイズを大きくしたり、数を増やすことで明るさを実現する。

  • 北国の里山で季節を感じながら心地よく暮らす

    農村部にあって来客向きの大きな間取りは大変寒く、一方で水まわりを含めた生活の空間は、暖房の為間取りが小さく区切られ、部屋が暗く一体感がないのが問題点でした。

  • ジメジメしたトイレがカラットトイレに大変身

    以前の簡易水洗の工事では、浸透桝が設置されていたのですが、水が溜まっているだけで排水の経路は作ってありませんでした。 流入する水の排出を根本的に考えなければ、解決できないと考えました。 そのために以下のような対策を行っています。

  • 家へのアプローチが楽になる外手すり

    家へのアプローチが楽になる外手すり

    リフォームのきっかけ お母様の介護認定をきっかけに、手すりを設置しようと考えていらっしゃいました。 リフォーム前のお困りごと・ご要望 とても長い距離の手すり取り付けとなりますが、現在のアプローチの雰囲気をなるべく壊さずに…

  • お母様が安心して移動できる手すり

    お母様が安心して移動できる手すり

    リフォームの理由と要望 ご高齢のお母様は右膝が悪く、歩行時に壁につかまりながら歩く状態でした。お母様が安心して屋内、屋外を歩ける手すりを取付ける必要がありました。 リフォーム担当者 北向 お母様が安心して移動できる手すり…

もっと見る

部分リフォーム施工事例部分リフォーム施工事例

痛んだところ・不便なところを重点的にリフォーム 屋根塗装・外壁張替え、床仕上げ、内装・水回り交換

もっと見る

バリアフリー施工事例バリアフリー施工事例

将来も安心に暮らす 福祉環境コーディネーターがお話を聞かせていただきます。

  • トイレ手すり取付

    数年前に当店で手すりを取付けられたお客様。以前は片側だけに取付ていましたが、それだけでは不安な状態になり、福祉用具を借りていました。しかし高さなどが合わず、使っていないとのことでした。もう片方にも同じように手すりを取付け…

  • 外部手すり取りつけ

    玄関から出た外部の階段には、手をついて体を支える場所がありませんでした。ほんの数段ですが、歩くことに不安がある方にとっては外に出るのを躊躇してしまいます。安心して外に出て頂けるように、手すりを取付けました。

  • 階段手すり取付

    2階に寝室がある為、毎日階段を上り下りしています。既存の手すりを使用していますが、現場で調査をした結果、階段は急な勾配であること、既存の手すりの高さが使う方にあっていないこと、長さが十分でないこと、既存手すりが安全な取付…

  • 屋外の手すり取付

    玄関を出てから道路までの間、体を支える物はなくオウトツのある道です。また、雨や雪の日には滑りやすくなり大変危険です。安全に移動できるよう、屋外用の手すりを取付けました。

  • 寝室と廊下の段差解消

    廊下と部屋の間に段差があり、つまづく様になってしまいました。段差を解消するために、段差スロープを設置します。転倒防止に効果を発揮するほか、室内で車いすを使用される場合に、スムーズな移動の補助となります。  

  • トイレの手すり取付工事

    トイレ内につかまる所が無く、利用する際は壁に寄りかかりながら移動したり、トイレットペーパーホルダーにつかまって体の向きを変えたりしていました。さすがにペーパーホルダーではいつ壊れてしまうか分かりませんし、危険です。そこで…

  • トイレ手すり取付

    福祉用具の手すりを借りて使用されていました。福祉用具は、大きく場所をとってしまいますし、今後も手すりを使用していくので、手すりを取付けることになりました。

  • 外手すり取付工事

    歩行が不安定なご主人が外出する際、玄関脇のポストに手をかけて階段を上り下りしていました。 そもそもポストは荷重に耐えられるように取り付けられていませんので、折れてしまい転倒する危険性がありました。 そこで、ポストを移動さ…

もっと見る

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る