青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > リフォームプラン > LDK > 明るく暮らしを楽しめるバリアフリーの住まい
2014.09.05[更新]

明るく暮らしを楽しめるバリアフリーの住まい


明るく暮らしを楽しめるバリアフリーの住まい

お客様情報

お施主様名N・E
性別女性
年齢70歳代
家族構成一人暮らし
リフォーム面積82㎡→82㎡
リフォーム日数全体120日
設備ユニットバス(TOTOサザナ)・キッチン(TOTOクラッソ)・トイレ(TOTOピュアレスト)
住宅戸建住宅
築年数50年
工事概要1階断熱工事/1階リビング/水廻りの間取り変更/キッチン・お風呂・トイレ・洗面所交換/内装貼り替え/外壁/窓交換

リフォーム前のお施主様のお悩み・ご要望


  • 隣に娘様夫婦が生活しているが、お一人暮らしのお母様は冬の寒さと部屋の暗さに困っており、寒さで体調を崩したり事故が起きないかと心配になってきている。

  • 不便はあるが、この家でずっと暮らし続けたいという気持ちから、リモデルで安心できる住まいにしたい。


①環境の悪さによるお悩み



  • 家が往来の激しい坂道の国道に面している。路線バスや上側にある採石場に行くトラックなどの大型車両やバスの往来もある為、大変にうるさかった。

  • 大型車両が通ると地震かと思うくらい揺れた。

  • 車の往来で巻き上がった土埃が窓から隙間風で入り、掃除が大変だった。


②住宅の原因によるお悩み



  • 鉄骨作りの家は断熱が無いのか、とても寒かった。

  • かつての火の見やぐらが残っており、1階の窓を塞いでしまっていたために、 1階がとても暗かった。

  • 音を避けるために、道路から一番奥の部屋を居間にしていたが、お風呂やトイレまで遠く、冬は寒さもあって辛かった。

めざしたい生活のご要望

明るい家で、静かに趣味を楽しみながら暮らしたい。

お悩みの理由とその解決方法

お悩みの理由

  • 2方向の坂道に面した環境が最大の原因。家が無断熱の古い造りという事もあり、環境の影響を大きく受けていた。

解決方法

  • 環境の悪条件を配慮した間取りをプランニング。
  • スケルトン状態にして構造の補強と断熱材を充填。
  • 窓を高断熱ガラスに。加えて窓から日射を取り込むためにサイズを大きくしたり、数を増やすことで明るさを実現する。

問題点

問題点Ⅰ:キッチンから洗面脱衣所までの家事動線が長い
・キッチンから洗濯機を置いている洗面脱衣所までの動線が長く、冬は寒さもあって不便であった。

問題点Ⅱ:使われていない客間が2部屋あって無駄になっている
・家の中心になる二部屋は物置や今は使われない応接間となっており、活用されていない。

問題点Ⅲ:1階が暗い

施工内容

提案① 生活動線を回遊型にすることで家を広く使う

提案01 生活動線を回遊型にすることで家を広く使う

  • 生活導線を回遊型にして家事動線も短くし、段差を解消する事で家の中の移動が安全かつ楽になり、家が広く使えるようになる。

提案② 外部環境の悪さを低減する工夫

外部環境の悪さを低減する工夫

  • 敷地が二方向で道路に面しており、特に東側の国道は大型車両の往来も激しいため、騒音・ほこり・振動の問題があった。
  • これを間取りの工夫や高断熱ガラスなどで低減する。

提案③ 1階を明るく暖かく静かにするための工夫

  • 南側の火の見やぐらを撤去し、小さかった1階の窓を高く大きくする事で、日差しを取り込み、1階を明るくする。
  • 窓は高断熱LOW-Eガラス入りサッシを採用する事で、騒音低減と暖かさを実現する。

完成

回遊動線+短い家事動線により、お一人暮らしのお母様の生活が安全でらくになるようにプランニング。

リフォーム後のお施主様の声

生活スタイルの変化


静かになった


車の音が本当にしなくなり、熟睡できます。
静かなお風呂にゆっくり入れるようになりました。

暖かくなった


以前は10月に入ると寒くてひざ掛けをしていましたが、今年はまだ要りませんね
据付ストーブにしたおかげで灯油を運ぶ必要が無くなりました。
暖房をしているリビングやキッチンからお風呂やトイレが近くなり、寒さを感じなくて済みます。

暮らしやすさ


掃除をする回数が減りました。
ほこりが入りにくくなりましたし、段差がなくなって全体が同じ高さのフローリングになったので掃除も短い時間で出来るようになっています。

リモデルしてスマイルになったこと


娘夫婦とのコミュニケーション


隣に住む娘夫婦がよく訪ねてきて、お風呂に入ってビールを飲んで夕食を食べていきます。
ホテルみたいに居心地が良いと言って長居をしていきます。
いつも突然やってくるのですが、「予約をしてね」と最近は言っています。(笑)

12年前から始めたパッチワーク。


以前は暗くてうるさかったので、二階でしていましたが、今は一階でするようになりました。

動線が楽になった


キッチンと居間と寝室と趣味室をぐるぐる回って、金魚みたいだなぁと思います(笑)

その他新着事例(トピックス)

もっと見る

リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る