青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > 現場日記 > 水栓・ボイラー
株式会社北奥設備 現場日記

『水栓・ボイラー』カテゴリーの投稿一覧

水栓の吐水口交換

先日、「洗濯のホースをつなげたら、水栓がもげてしまった」と
大変困った様子で、お電話がかかってきました。

急いで訪問してみると、吐水口がボロッと落ちてしまっていました。
2016-02-25 15.17.14

 

 

 

 

急いで部品を調達して、工事部のスタッフが取付ました。
2016-02-25 16.28.31

小さな工事ですと、断られる方もいらっしゃるようですが、
工事の大小に関わらず、お困りごとがございましたら、
ご相談下さい。

 

 

北向恵理
リフォーム事業部北向恵理

水彩工房より

当社では、水彩工房を併設しています。
水彩工房は、TOTO製品をはじめとする水まわりの
部品の購入から修理・取り替え工事を受け付けております。

こんな時はぜひ、ご相談下さい。
・トイレの水が止まらなくなった。
・ウォシュレットのホース部からの水漏れ。
・水栓からの水漏れ

その他、水まわりのことで困った・どうしようと思いましたら、ご連絡下さい。

 

先日、キッチンの水栓の修理に訪問してきました。
『キッチンの水栓の水がポタポタ、止まらない』

手に持っているのは、 カートリッジです。

手に持っているのは、
カートリッジです。

カートリッジ という部品が悪くなっていると考えられました。
長年の使用で劣化してしまうことが多いです。

 

 

 

 

図2カートリッジは、レバーの動きに合わせて
水を出したり止めたりの調整をする部分です。

 

 

 

 

図3 新しいカートリッジに交換して修理完了です。
まだまだ既存の水栓を使用することが
できますね。

北向恵理
リフォーム事業部北向恵理

エコフィール

エコフィールって、ご存知ですか?
高効率石油給湯器(ボイラー)のことです。

従来のボイラーは、排気で200℃の排気熱を捨てていました。
その捨てていた200℃の排気熱エネルギーを再利用して、
お湯を作ってくれるボイラーです。

1.灯油の節約=熱効率が良いので、少ない灯油でお湯を作ることが出来ます。
2.CO2の削減=熱を上手に利用するので、CO2の排出量を削減することが出来ます。

ノーリツのボイラー、エコフィールでお話ししますと、
『エコスイッチ』のボタンを押すと、
1.給湯量(出湯量)→少なめ
2.お湯はり→-1㎝
3.給湯温度→-1℃
4.保温温度→-1℃
エコフィールとエコスイッチで、
水道代と灯油代をダブルで節約してくれます。

寒い時期にボイラーの故障が多く発生します。
寒い時期に故障してしまうと、とても不便です。
そろそろ寿命で、交換をお考えの方は、
ぜひ、暖かい時期にボイラー交換をお勧めします。

また、エコフィールのボイラーは、通常のボイラーと比べますと、
少し高めですが、設置した後のランニングコストを考えると、
エコフィールの方が良いかなと思います。

 

 

 

 

北向恵理
リフォーム事業部北向恵理

洗濯機水栓交換

2015-06-19 13.25.14

24年間、ご使用されていた洗濯機水栓からの水漏れで、

水栓交換のご依頼です。

 

 

2015-06-19 13.57.51

新しく取付られた洗濯機水栓です。

万が一の事を考えて、洗濯ホースが外れても水が止まる緊急止水機能が

ついていますので、未然に床が水浸しになるこを防げます。

ホースもワンタッチで脱着が出来ます。

洗濯機水栓交換する際は、緊急止水機能付きをおすすめします。

 

 

 

北向恵理
リフォーム事業部北向恵理

浴室の水栓交換

浴室の水栓交換のお湯の出が弱い。

工事部の馬渡が現場に出向き、確認

工事部の馬渡が現場に出向き、確認

少しだけしかお湯が出ませんでした。

 

原因は、フィルターの所などにカルキたたくさん詰まっていました。

2015-01-07 09.25.45

 

お客様から水栓交換のご依頼があり、新しい水栓と交換しました。

2015-01-07 10.42.48

他の業者にお断りをされたようで、当社に相談にきて頂きました。

一か月後にも訪問してみましたが、大満足で使われていました。

 

 

北向恵理
リフォーム事業部北向恵理

ボイラー研修会

写真 2014-07-07 14 25 00

本日は午後2時から、ボイラーメーカーのノーリツ(株)様をお呼びしての研修会。

女性スタッフがわかりやすいように基礎的なことからお願いしたのですが、実は結構基礎的なことでも面白くて

・他メーカーとの違い

・オートとフルオートの違いが使い勝手にどのように変わるか

・直圧式と貯湯式では使い勝手にどのような変化が起きるか

・今の3万キロと昔の3万キロの違い

など、基礎的でありながら、使い勝手に関わる目線で見てみると、まだまだ気づいていないことが多くありました。

例えば、3万キロの貯湯ボイラーがついていれば、そのまま同じ型番のものを薦めたくなりますが、

使い方次第では別な提案もあると言うことですね。

ノーリツ様ありがとうございました。

 

北向設備
リフォーム事業部北向設備
リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る