青森県八戸市のリフォーム専門店 (株)北奥設備リフォーム事業部 リフォームしあわせ工房 施工エリア:八戸市 階上町 五戸町 三戸町 南部町 新郷村 おいらせ町 三沢市 十和田市 六戸町

HOME > バリアフリー > トピックス > お風呂の扉を開き戸から折戸に交換するバリアフリーリフォーム
2014.06.29[更新]

お風呂の扉を開き戸から折戸に交換するバリアフリーリフォーム


ビフォー


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開き戸のため、万が一お風呂で具合が悪くなり倒れた際には外から開けられなくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイルのお風呂なので、扉を交換する際には扉の枠を外すことが出来ません。枠をそのまま残して扉を付けられないか考えました。

アフター


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枠を生かしたままで折戸に変更しました。 折戸にする事で、開けた際に内側にドアが入る部分が半分になりますので、安全性が増します。

詳細

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既存のドア枠の上にカバーをするように新しいドア枠を取り付けします。カバーをするために2センチほど段差が出来ますが、問題が無い段差に収まります。

お困りごと

旦那様は血圧に不安を抱えている。お風呂の扉が開き戸だが、万が一お風呂で倒れた場合に、開き戸では外側から開けると体にドアがぶつかって開けられなくなってしまう。

解決策

開き戸を折戸にする事でドアの開いた幅が半分になるので、万が一の場合にもドアを開くことが出来る。ただし、タイルのお風呂のため現在のドアの枠材を取り外すにはタイルを壊さなくてはならず、それでは費用が多額になる。

現在の扉の枠を残したままで、枠の上にカバーをして新しいドアを取り付けする。

担当者より

無事取付が終わりました。お客様もこのような工事ができるとは想像していなかったようで驚かれていました。

お客様情報

お施主様名八戸市 桜ヶ丘 K様
性別男性
年齢60歳代
リフォーム面積
リフォーム日数1日
設備トステム 浴室ドア
住宅戸建住宅
築年数35年

リフォーム後のお施主様の声

これでお父さんに安心して一人でお風呂に入ってもらえます。もし倒れた時には私だけなのでドアを開けることが出来ずに心配でしたが、これで安心ですね(奥様)
リモデルスマイル作品コンテスト 全国入賞
ページトップへ戻る